ボナパルト家の子育て

1歳子育てしながら妊婦

もうすぐ1歳8ヶ月を迎える娘へ。

眠くなったら

自分のお気に入り毛布をもってきて、

大あくびのジェスチャーをする姿が、

愛しくて。

 

お腹がすいたら、

キッチンの方にいって、

何かを口にいれるジェスチャーが、

愛らしくて。

 

転んでも、

泣くどころか笑ってる姿は、

どこかほっこりさせてくれて。

 

たまに転んで泣くときは、

ちょっとだけ堪えて、

私の手を引き、

頭を打った床を私に叩かせる。

それから、真似して自分も叩くと、

転んだことなんかすっかり忘れて、

遊び出す姿が、

可笑しくって。

 

思い通りにいかないことがあると、

トレンディドラマの女優ばりに、

ぐーっと俯いて、

目には涙を浮かべながら、チラチラと上目づかいであたりを見渡す。

私を見つけたら、

抱きついて思いっきり泣いて。

そんなの、どこで覚えたの?笑

最近覚えた技だよね。

うんうん、

いーっぱい、

いろんな感情が芽生えてきてるんだね、

そう思いながら、

なぜだか私が嬉しくて、

なきそうになって。

 

夜中に泣いたかと思えば、

声を出して笑ったりもするから、

可愛くて仕方ない。

 

抱っこのときは両手を広げて、

うーんと言う姿は、

一生忘れないと思う。

 

喋れる言葉はいまだに、

ママ、

アンマンマン(アンパンマン)、

ワンワン、

にゃんにゃん。

それでも、

あらゆるジェスチャーを駆使して、

気持ちを伝えてくれる。

どうしてそんなに可愛いの。

 

大食いで、

大人が食べるお菓子は隠しているのに、

何故だかいっつも場所を探り当てる。

犬の鼻でももっているのかしら。

 

毎回おでこを布団にこすりつけて、

お尻をあげて、

土下座ポーズで寝るせいか、

おでこの髪の毛は、

いまだに後退してるかのように、

短いね。

 

どこにいっても、

お兄ちゃんお姉ちゃんはもちろん、

保護者たちの顔まで覗き込んで、

笑顔で首を傾げる。

そんな社交性、

誰に似たのかしら。

 

そういえば、

抱っこされるときは、

高い所の物を取りたいときだけだったのに、

最近は、

抱っこすると、

ぎゅーってしてくれるようになったね。

それから、

大人たちをなだめるように、

小さな小さな手で、

背中をトントンとしてくれる。

いつのまにか、

ずいぶんとお姉ちゃんになったんだね。

 

いきなり抱きついて、

キスしてきたかと思えば、

こちらからすると嫌がってばっかり。

それでも、

みーんなあなたのことが大好きなんだけどね。

 

寝るときに、

撫でたり、どこか触ったりするのは嫌がって、

逃げるのに、

足で私を蹴って、

所在を確認しないと眠れない。

もしかしてあまのじゃく?

素直な子の方がモテるんじゃないかしら笑

 

あなたが小学生になったら、

こんな話しようかな、

高校生のときは、

こんな話できるかな、

そんなこと考えながら、

夜中寝顔を眺めているよ。

きっと、

大量の写真をみせながら、

一方的に思い出話をしちゃうんだろうね。